夕日が望めるレストラン

その名の通りお店からは石狩平野を展望し、夕日を見ながらお食事が出来るお店です。

 

お店は2011年12月7日にオープン!

 

 カラダに善いものを食べて楽しく生きる!をコンセプトにオーナーの実家である善生農園で採れた自慢のお米を始め、近隣農家さんの野菜や果物、オーナーの友人が愛媛で柑橘果樹園を営み産直で仕入れ、生産者の顔が見える料理つくりをしています。

 

 建物にもこだわり、木の温もりが感じられる吹き抜けの天井の高い空間。棟梁が一本一本機械を使わず仕上げた梁は圧巻!店内の中心にある一枚板のカウンターは300年以上経ったナラの木を使用。とても存在感があります。ここで一杯いかがです?

 お店にはひときわ目につくのが鋳物の薪ストーブ。 冬の寒さをほっこりと癒してくれる薪ストーブは夏の農作業の合間に善生農園の家族が木こりになって切り出した薪を燃やします。ゆらゆら燃える炎を眺めながらゆっくりお食事を楽しまれてはいかがでしょうか?

 

お店は岩見沢と長沼を繋ぐ長栗大橋のそばにあります。

栗丘ライディングパークの大きな看板が目印。

千歳空港から約45分。 岩見沢インター下りて約20分。

駐車場は約28台停められます。

お店の向かいにある栗の木公園。

5月のゴールデンウィーク頃には  桜が咲き誇り、ちょっとしたお花見気分が味わえますよ!        お時間のある方はぜひお立ち寄りください。